保育所 ナース 求人

私が転職活動で利用したのは看護師求人サイト

 

私は半年ほど前に、地元の埼玉にある
某訪問看護ステーションに転職した正看ナースです。

 

 

年子で子供を授かったため、以前の職場を退職してから
なんやかんやで今回復帰するまでに丸4年のブランクがありました。

 

 

当然、長く仕事から離れていた不安もありましたし、
子どもを預ける保育所のある病院を探さなければならなかったこと、

 

 

さらには小さな子どもを抱えながらの転職活動は、正直言って想像以上にハードでした。
そのため、基本的にはネットで求人探しをするのが中心。

 

 

時間を見つけてはハローワークにもいきましたが、
看護師じゃなくて普通の事務パートなんか勧められる始末でラチがあかない日々。

 

 

そこで私は、知人のススメもあって「看護師求人サイト」に登録することにしました。

 

 

看護師求人サイトときくと、看護師求人だけが探せるサイトのように感じますが、
実際は看護師専門の転職支援サービスです。

 

 

仕組みはネットから登録をして、後日面談。
その後は利用者専用のサイトを使って求人を探したり、求人を紹介してもらったりします。

 

 

ハローワークと決定的に違うのは、面接する際に紹介状をもらわなくていいところ!

 

 

これって私のような小さな子どもがいると、実はありがたいポイントなんです。
看護師求人サイトでは、1回の面談後は、基本的にメールや電話でのやり取りなので非常にラク。

 

 

極端に言えば、こちらの条件さえ提示しておけば、
それに合致した求人だけを教えてくれるので、時間ができた時にじっくり選別することができます。

 

 

効率的に時間を使えて、無駄のない転職活動ができるという点は、
看護師求人サイトを使いはじめてから非常にメリットに感じる部分でした。


保育所のある病院でもしっかり探せる求人量に納得

 

育児ナースにとっての転職活動には、
時間的な効率重視で非常にメリットを感じた看護師求人サイト。

 

 

でも肝心の転職先を見つけられなければ、
いくら使い勝手がよくても結局のところは意味がありませんよね。

 

 

看護師求人サイトは、看護師だけが利用できるサービスなので、
掲載されている求人も正准看護師、助産師、保健師のみ。

 

 

ただし、施設形態は、

 

 

 

●個人医院、クリニックなどの小規模病院

 

●市立病院、中規模の総合病院

 

●大学病院、国立病院などの大規模病院

 

●介護施設、障がい者施設

 

●訪問看護ステーション、訪問入浴・訪問介護

 

●保育園、民間企業、行政機関

 

 

 

このように看護師を必要としている全施設が対象となる点が、
協会加盟の病院が中心の看護協会とは違って求人量が豊富な理由。

 

 

最近では、保育所のあるところは増えてきてはいるとはいえ、
全体的にはまだまだ数が少ないため、求人の絶対数が多いのは非常に大きなポイントとなりました。

 

 

結果的に、私が未経験分野だった訪問看護ステーションを選んだのも
こうした幅広い選択肢と求人量があったからこそだと感じています。


アドバイザーと相談して「ワークライフバランス」で決定した転職先

 

このように、幅広い選択肢を得ることができる
看護師求人サイトの充実した求人量は確かにメリットですが、

 

 

ただ、私には4年ものブランクがあったので、
独身当時のように総合病院で夜勤をこなせる自信はない。

 

 

とはいっても、子どもの将来のために
少しでも貯金しておきたいので、できれば常勤として働きたい。

 

 

と色々考えている内に、どういった場所で働くのがベストなのか
果たして家庭と両立しながら働けるのだろうか、と次第に不安になってきました。

 

 

しかし、この不安や悩みを解消してくれたのが、

 

 

看護師求人サイトで転職をサポートしてくれたアドバイザーの存在だったのです。

 

 

看護師求人サイトの特徴として、
利用者1人に対して、内定が決まるまで専属で担当してくれるアドバイザーがつきます。

 

 

これは、看護師求人サイトに共通しているサポートサービスですが、
運営する企業によって「転職コンシェルジュ」や「転職パートナー」と呼称は様々です。

 

 

私の担当者は男性だったのですが、
その方の奥さんが偶然にもナースで、子どもの年齢も近かったことから、

 

 

私の悩みをよく理解してくれ、ワークライフバランス重視で
常勤として働ける、現在勤務している訪問看護ステーションを提案してくれたのです。

 

 

はじめは全く経験のない分野だったので、お断りするつもりでしたが、
メリットだけでなく、デメリットも含めて私が働く上での情報を熱心に説明して頂くうちに、

 

 

「こういう選択肢もありかな」という気持ちになりました。
おそらく、1人だけでは絶対に選択肢ないであろう勤務先ですが、今では転職してよかったと心の底から感じています。

 

 

転職するのは自分、転職してから働くのも自分だから、
自分の働き先は自分で決めたい!という方は多いと思いますが、

 

 

自分1人だけでは気づかないことはたくさんあります。
全くナースのことがわからない人にアドバイスを受けても全く役に立たないかもしれませんが、

 

 

アドバイザーは、医療業界や看護師の転職に関して、
紹介してきた実績や採用側の担当者から得た、求人情報には書いていない情報も持っています。

 

 

そのため、良い関係が築ければ、
これ以上ないほど転職活動にはプラスになるのは間違いありません。

 

 

ただ、そのパートナーを見つけるのが大変なんでしょ!?
とあなたは思うかもしれませんね。

 

 

確かに、私は良いアドバイザーに担当してもらえたと思っています。
しかしそれは、看護師求人サイトを使いはじめる前に”あること”をしたからなんです。

 

 

その”あること”とは、

 

 

複数の看護師求人サイトに登録して担当するアドバイザーを比較すること

 

 

アドバイザーと私は人間同士なので、相性の合う・合わないが必ずあります。
また、運営する企業によってアドバイザーの対応も異なるわけですから、

 

 

比較してはじめて、自分に合った看護師求人サイトが見えてくるんです。
とはいえ、10社も20社も比較するわけにはいきませんので、

 

 

私が実際に比較したのは以下の3社からでした。
実績や口コミなどから判断して、どれを利用しても大丈夫と自信を持っておすすめできます。

 

 

あなたと当時の私の生活環境が、必ずしも同じはずはありませんが、
ナースであることと、転職を考えているのは同じ。

 

 

であれば、あなたの転職活動を成功させるためにも、
まずはこの3つの看護師求人サイトすべてに登録してみてください。

 

 

きっとあなたにとってプラスになる看護師求人サイトが見つかります!


【登録・利用ともに完全無料】看護師求人サイトを比較するならこの3つ!